◆月額キャッシュフロー100万円達成塾 ~実在の金持ち父さんから学ぶ不動産投資~ 約6年で年間CF1,800万円、純資産1億、週休6日を達成したノウハウです★一緒に成長していきましょう(^^♪

このブログでは1人でも多くの方が不動産投資でキャッシュフロー100万円を達成するために、専業大家の技術・思考を公開しています。僕はもともと小学校の教員で、知識も何もない0からのスタートでした。ですが実在する金持ち父さんであるM氏の教えを実践し、念願の夢だった自由な人生が達成できました。まだまだ成長途中ですが、読者様と一緒にさらなる自由を求める旅路を進みたいと思います★

★短期で不動産投資の成果を出す方法

こんにちは、不動産投資家の坂井 高(たかし)です。いつも記事をお読みいただき、誠にありがとうございます★

 

人気ブログランキングに参加していますので、ぜひ応援の1クリックをお願いいたしますm(__)m

 
不動産ランキング

 

ブログ村では10位以内になれました(^^)応援してくださる読者さまのおかげです。本当にありがとうざいます★

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

 

 

本日は、【短期で不動産投資の成果を出す方法】についてご紹介をさせていただきたいと思います!!

 

「いかに短期間に大きな成果を出すか」を一生懸命に日々学ばれている方が多いと思い、このテーマを選ばせていただきました。

 

背中のあと押しができるように、これまで学んできたことの中で現場で非常に役に立った【思考】についてシェアリングさせていただきます★

 

 

 

 

◆人と異なる結果

f:id:yosshi-hudousan:20170803093652j:plain

↑同じ種から育つ直物も、優しく話しかけたり大事にすると、何もしないで咲く花と色や大きさ、葉の枚数などが変化します(^-^;

 

 

 

 

【短期で大きな結果を出したい!!】と考えることは多くの方が持つ自然な欲望・希望だと思います。

 

目標とする期間も収入額もビジネスモデルも人によって異なりますので、ここでは仮に【短期=1~5年以内】・【大きな結果=キャッシュフロー100万円、純資産1億円】と設定させていただきます。

 

もしこの目標を達成したいと考えた時に、一体どうすれば達成できると思われますでしょうか?

 

もしくは既に達成されている方は、どんなポイントに気を付けて今まで活動してこられましたでしょうか?

 

 

 

・・・実のところ、僕は【5年以内にキャッシュフロー100万円、純資産1億】という目標を持っていた訳ではありませんでした。

 

それどころか【5年以内にサラリーマンからリタイアできる】という考えすらもっていませんでした。

 

これまで不動産投資で自由な人生を送っている方をお手本に投資をしてきたわけですが、その先輩投資家は50代後半だったので、漠然と【50代までに自由なお金持ちになりたいな~★】という気持ちは持っていました。

 

普通に考えれば、そのままいけば公務員で60代まで働きづめの毎日を送る予定でしたので、50代でリタイアできれば最高です。旅行も山ほど行けますし、まだまだスポーツできる体力だってあるからです。

 

このような考えから、僕は「長期的に見て成功できればいい」という思考をしてきました。

 

僕がお手本にしていた先輩投資家は30代後半まで不動産業界でサラリーマンとして働いていた方だったので、「不動産で成功するには10年以上は勉強して実践しないといけない。40代でキャッシュフロー50万円~100万円を達成できれば万々歳!!50代にはリタイアして自由になっていたいな~」・・・こういう風に考えていたわけです。

 

 

ですが実際にフタを開けてみると、わずか6年間という期間で達成できてしまいました。もちろん全力で研究をしてきたわけですが、【40代で結果を求める→20代後半で達成】という結果が残ったのです。

 

 

正直なところ、これには自分でも驚きました。不動産どころか、社会人経験さえままならないまったくの素人からのスタートとしては、非常にハイペースに思えたからです。そして周りの方々を見た時に、自分と同じような状況の不動産投資家があまり見当たりませんでした。

 

会う方で成功している方は、そのほとんどが社会人経験が豊富で、問題解決力を身に付けた30代・40代以降の方だったのです。

 

 

『・・・なぜ人と違う結果が出たのか?』という質問はいつも僕の中にあったのですが、その正体をついに見破ることができました。

 

いくつか答えはあるのですが、今日はその中の1つをご紹介させていただきます!!

 

 

 

 

 

◆10年思考という発想

まず結論から申し上げますと、短期で結果を出す方が持っている一つの武器は【10年思考】というマインドです。

 

これはどういった内容かと言いますと、【10年後にどういった結果を出していたいか。10年後にどんな能力・チーム・人からの信頼を持った自分でいたいか】というポイントに思考を集中させるという発想です。

 

「え?短期で成果を出したいんじゃないの?」という疑問をお持ちになられるかもしれません。

 

実は短期で成果をあげる方に共通しているのは【短期で考えていない】という逆説的な思考回路を持っているという点です。なんだかとても不思議なことのように聞こえますね。僕も同じ印象でした(^-^;

 

 

 

・・・以前、僕の大学の先輩でコーチングのトッププロとして活躍されている方から、こんなことを教えていただきました。

 

「短期的な思考は、長期的な問題を引き起こす」

 

・・・これには、大変身に覚えがあります。不動産投資に前のめりになりすぎるがあまり、よくない条件で銀行から借り入れをし、キャッシュフローで苦しんだ過去が僕にはあります。

 

僕がこれまでサポートさせていただいた方の中にも、目先のキャッシュフローに目を奪われて長期で見れば全然儲からない物件を既に買ってしまっていて、リカバリーから始めないといけない方も実際におります。

 

単純にネットで物件情報を見ているだけでも、見かけは儲かりそうでも長期で見たら全然投資にならない案件で溢れかえっています。

 

 

全て、目の前の情報(見せかけのキャッシュフローや融資付きだけれども実際には儲からない物件)に意識をのまれてしまい、長期的に見るとスピードダウンという結果を引き起こしているわけです。

 

 

そしてその対をなすものとして教えていただいたのが「10年思考」という考え方です。

 

10年後に意識を向けていると、目の前の情報・問題・課題に振り回されることが極端に減ります。なぜかと言いますと

 

「10年後も生き残っていける物件かどうか」

「10年後もお付き合いできる人か」

「10年後も勝ち続けるための戦略はなにか」

「10年後にどんな能力を身につけていたいか」

「10年後にどんな自分になっていたいか」

 

こういった長期的な視点から物事を見れるようになるからです。

 

 

 

もしも1年間という短期で成果を出そうとしたら、1日は365分の1ですので1日がもつ時間の重要度が大きくなってしまいます。

 

すると何が起こるかというと、1日の中で起こる出来事の意味合いが大きくなります。すると必然的に、その出来事に対して過度な意味づけをするようになり、結果として一喜一憂するようになってしまいます。

 

何か問題・課題が出た時も「早く解決して大きな成果を出さないと」という無意識の感情が働きやすく、結果として気持ちが大きく揺れ動き、冷静な対応がしづらくなります。

 

もしもその日ごとに気持ちの浮き沈みが激しい投資家がいたとしたら、あなたはその方にお金を貸すことができますでしょうか?そういった大家さんの部屋に住みたいでしょうか?事業を安心して任せられますでしょうか?・・・きっと、難しいかと思います。

 

結果として、短期で成果を出したい方はその場しのぎで物事を考えたり、将来を考えないで自分を優先した他人との付き合い方をしたり、最悪の場合は1年で成果を出さないといけないという強迫観念から、自分だけ逃げきって周りの人を裏切るような手法で投資をする可能性すらあります。

 

こういった行動の先に見える投資・事業の結論は、おそらく皆容易に想像がつくことと思います。それだけ、短期的に考えて行動をすると自分の大切な事業へのデメリットが大きくなってしまう傾向があるのです。

 

 

 

 

逆に、「10年思考」の投資家は周りの人から見るとどうでしょうか?

 

長期的に物事を見てますので、目の前の問題も「将来の笑いの種だね!」「大丈夫。あせらず丁寧に解決していこう」という前向きな気持ちで取り組み易くなります。

 

物件情報が来た時も「10年後も生き残れる物件かな?」とよく精査してから結論を出しますので、目先の利益にとらわれて先走ることはなくなります。

 

適切な借り入れ条件の場合、保有期間が長ければ借金の元本がどんどん減って共同担保にできますので必然的に事業の拡大もしやすいです。

 

「10年後を見据えて、今この分野を研究しています」と銀行にはっきり言うこともできますし、実際にそういった行動が普段からできています。このように事業に対する研究が熱心な事業家を、融資担当はどんな目で見ますでしょうか?

 

目先のことにとらわれずにどっしりと構えて問題解決をしてくれる大家さんは、入居者さんの目にはどう映りますでしょうか?

 

・・・物件情報をくれる不動産会社も一緒です。できる営業マンは、長期で付き合えて判断基準がはっきりとしている投資家が好きです。ブレが少なく、物件をしっかり精査しているので土壇場でのキャンセルや融資流れが少ないからです。

 

 

まさしくこれらのポイントが「10年思考がもたらすメリット」であり、成功していく人の共通点でもあるのです。

 

 

 

 

 

◆結論

「10年思考」を身に付けることで、投資・ビジネスの結果は格段によくなっていきます。長期的に考えてどっしり構えられる人は、トラブルにも強く、成長率も高く、物件を買う力も卓越しています。この思考を身に付けることで成功へのスピードが早くなるとことを、多くの先人が証明してくれています。

 

・・・もしも不動産投資で短期での成功を目指すのであれば、長期的な視点を持てるように自分をトレーニングしていきましょう!!

 

どっしりと構えてブレない姿勢が身についてくると、投資・事業がハイスピードで回り始めます。つまり、短期での成果が非常に出やすくなるのです★

 

これは僕の考えというよりは、これまでに成功してきた多くの方がこっそりと持っている【他の人に差をつけるための思考】になります。

 

 

なぜ長期的に構えるといいことがたくさん起こるのかの理由はもっと明確にあるのですが、長くなってしまいますのでまた別の機会にご紹介させていただきます。今日は一部をご紹介しましたが、奥が深いように見えて、実はとてもシンプルな原則です。

 

 

「短期の成功は長期の視点から」という言葉を胸に、僕も日々情報を仕入れたり行動しています。

 

ぜひ、長期的に成功していける投資家を一緒に目指して頑張りましょう。そして、最短の時間でどんどん結果を出していきましょう(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

今回は【短期で不動産投資の成果を出す方法】についてご紹介させていただきました。不動産投資や私生活になにかしらお役に立てたらうれしいです♪

 

 

今日は以上になりますが、 僕は現場で使えるアイデア・行動が好きですので、これからもノウハウを公開していきたいと思っています。

 

まだ書き始めたばかりなのに、毎日100名以上の方が読んでくださっております。本当に感謝しておりますm(__)m

 

応援いただける方、もっといろんなアイデア・ノウハウ公開して~という方は画像を1クリックお願いいたします(^^♪ とても励みになって嬉しいです★

 
不動産ランキング

 

 

不動産投資家 坂井 高(たかし)  

f:id:yosshi-hudousan:20170617164210j:plain

※より具体的なノウハウや自分にあった指針・投資法をご希望の方向けに個別相談もできます。2018年は東京にいる日数が少ないため、もしリタイア生活・安定した高収入に興味がある方は今年中にお声掛けいただければ幸いです(^-^;

 

 

 

自己投資は素早く、物件選定は慎重に。

一緒に勝ち続けましょう★

 

http://yosshi-hudousan.hatenablog.com/entry/2017/05/18/232658

「安全な不動産投資・個別相談~自分に合った投資法~」

※お忙しい方、遠方の方向けに電話相談も新設しました!

※週に1名まで対応可能です(^^)

 

http://yosshi-hudousan.hatenablog.com/?page=1500295927

「2017年度中にどうしても物件が買いたい方はコチラ」

※残り1名となりました(^-^;

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村