◆月額キャッシュフロー100万円達成塾 ~実在の金持ち父さんから学ぶ不動産投資~ 約6年で年間CF1,800万円、純資産1億、週休6日を達成したノウハウです★一緒に成長していきましょう(^^♪

このブログでは1人でも多くの方が不動産投資でキャッシュフロー100万円を達成するために、専業大家の技術・思考を公開しています。僕はもともと小学校の教員で、知識も何もない0からのスタートでした。ですが実在する金持ち父さんであるM氏の教えを実践し、念願の夢だった自由な人生が達成できました。まだまだ成長途中ですが、読者様と一緒にさらなる自由を求める旅路を進みたいと思います★

【なぜ大半が失敗してしまうのか】

こんにちは、不動産投資家の坂井 高(たかし)です。いつも記事をお読みくださり、本当にありがとうございます★

 

人気ブログランキングに参加しています。記事を書くパワーになりますので、ぜひ応援の1クリックをお願いいたします(^^)!!

 
不動産ランキング

 

貯金わずか40万円、低所得でのスタートから5年間必死にがんばり、28歳で会社をセミリタイヤ、その後1年でキャッシュフローが月150万円以上になりました。また、将来に備えて純資産を増やしていく視点にもこだわっており、ようやく1億円の大台にのっかることができました。

 

今の僕の願いは、何かが原因で前に進めなくて悩んでいる方の力になり【週休6日★】を達成できるようにお手伝いしたいということです。

  

不動産に興味がある方はもちろん「低所得からでもリタイヤ・独立して自由になりたい!!」という目標がある方のお役に立てれば嬉しいです♪

 

さっそく今日も不動産投資で結果を出すのに役に立つアイデア・知識をご紹介させていただきます 。

今日のテーマはこちらです→【なぜ大半が失敗してしまうのか】

 

 

◆失敗の最大の原因

f:id:yosshi-hudousan:20170615225338j:plain

不動産投資をしている中で、気付いたことがあります。それは、成功している人がとても少ないということです。

 

純粋に大家業で食べている人はさらに少なく、他のビジネスやサラリーマンと兼業してる方が多い印象を受けます。

 

もちろん表に出てきていない方の方が圧倒的に多いので正確な統計は取れないのですが、本当に成功している人が全体の3%、そこそこ上手く成果を出している方が10%ぐらいではないかと予想しています。

 

ここで僕たちが真摯に受け止めないといけない事実は、成功している人よりも、失敗している人の方が多いということです。

 

ここでいう失敗とは、単純に儲からない物件を買ってしまったということではなく「目標としている数字がまだ達成できていない状態」とします。

 

どんな物事にも原因があると仮定すると、なぜ失敗をしている状態の人の方が多いのでしょうか?その原因さえわかれば、成功に近づいていけるのではないでしょうか。

 

僕はずっと教育学やコーチングなどの分野を学んできたため、不動産投資で結果を出していく上でこのテーマがとても気になっていました。

 

今はようやくその答えが見えてきているのですが、今日はその中の一つをご紹介させていただきます。

 

不動産投資に限らず、スポーツでも、ライフスタイルでも、いろいろな分野に役に立つ発想かと思いますので、ぜひ一緒に見てきましょう★

 

◆成功する要素は???

 

自分自身も含め、これまで関わってきたたくさんの方を思い返すと、ある特徴に気付きます。それは、何をしても上手くいく人と、何をしても中途半端に終わったり、途中で投げ出してしまう人の2パターンあるということです。

 

最初は才能が関係しているのだと思っていました。ですが様々な勉強をしていくうちに、それは一つの要素でしかないことがわかったのです。

 

仮に、成功する人が100人いたとして、特に何も考えなくても自然とうまくいってしまう天才タイプが10%(10人)ぐらいではないでしょうか。

 

すると残りの90%の普通の人は、自分に何かしらの要素を取り入れる努力をして結果として成功したということになります。

  

この「なにかしらの要素」について僕がまっさきに思いつくのは「目標をもっていて、それに向かっていく気持ちが強い」という特徴です。

 

さらに加えて「気持ちが継続する」という要素がある点も、大きなポイントだと考えています。

 

なぜ「継続」という要素が入るかと言いますと、いくら思いが強くてもそれが一時的に終わってしまうとある程度の時間がかかる不動産投資の分野だと結局は淘汰されてしまうためです。

 

①「目標に向かう強い気持ちをもっている」②「それが継続する」

 

この2つの要因を成功する人がもっているとすると、逆にまだ成功していない人は「強い気持ちが出ないか、出ても継続もしない」ということになります。

 

この「強い気持ちが出なくて、かつ継続もしない」という状態こそ、まさに成功を妨げている大きな原因の一つではないかと僕はにらんでいます。

 

・・・そしてこの失敗してしまう状態を作り出しているそもそもの大きな原因を、僕は見つけました。それは、人間の意外な習性が関係していたのです。

 

 

★【目標設定】について

あなたは、不動産投資で「いついつまでに、●●を達成する」という目標がありますでしょうか?明確に平然と即答できる方は恐らく少ないと思います。

 

考えたり思い出すのに時間がかかってしまったり、なんとなく「数年以内にキャッシュフロー50万円ほしいかな~」「いつか物件買いたいな~」と思っている方はとても多いと思います。

 

「・・・言いたいことはわかるよ坂井さん!明確な目標が大事だって言いたいんでしょ!!】という声が聞こえてきそうです(^-^;

 

・・・はい、そう思います。確かに明確な目標を設定することはとても大切だと思います。現にそういったことは、成功本や自己啓発の本にたくさん書いてあります。

 

ですが僕は、これに【イメージ・映像】という要素を追加させていただきたいのです。

 

◆目標設定で終わらせない!!

突然のご質問になってしまいますが、あなたは自分が成功している姿をイメージすることはできますでしょうか?

 

もっと言いますと、自分が目標を達成している姿がすぐに目に浮かびますでしょうか?

 

不動産投資で成果を出したい方は勉強熱心だと思いますので、恐らく一度は【目標の設定】に取りくんだことがあるかと思います。

 

みんな一生懸命自分の人生について考えて目標を決めたり、セミナーに参加してモチベーションを高めて「1年で物件買うぞ!!」と意気込んだりして取りくんでいるはずです。

 

それでも失敗してしまうか、途中で諦めてしまう方が多いのは【自分の成功した姿を映像で見る】ということができていないからだと僕は考えています。

 

目標の内容については、長くなってしまうので今日は触れません。ですが内容よりももっと大切なことをご紹介させていただきます。

 

僕がどうしても今日お伝えしたいことは・・・【自分の目標を写真(映像)と、言葉とをセットで紙に書いて枕元に貼ってください!!】ということです。

 

理由はいろいろあるのですが、まずは騙されたと思って、以下の写真のように部屋に紙を貼ってみてください。あとで修正すればいいだけですので、目標がまだ明確でなくてない方も大丈夫です(^-^;

 

とりあえずやってみることが重要です。今すぐにですm(__)m!!

f:id:yosshi-hudousan:20170615225457j:plain

↑僕が枕元に実際に貼っている紙の中の1枚。まだ6月ですが、不動産はすでに買えてしまいました(^-^;

 

◆「見る」ことの威力!!

 

目標は映像と文字をセットにして目に見える形にすると、叶いやすくなります。これは先輩投資家の方に教えてもらったアイディアで、本などにも載っています。

 

こういったシートをつくるのは少しめんどくさいですが、これで成功する確率が格段にあがるのであれば試してみる価値があります。

 

僕は実際に紙にして枕元に貼りました。その目標は形を変えることは時々ありますが、ほぼ全て達成しています。僕の奥さんも同じように紙に書いていて、横で見ていてもほとんど達成できています。

 

不動産投資の目標についてですと、本当は40歳でリタイヤしようと計画していたのに、途中から叶うスピードが一気に速くなり28歳でできました。すさまじい威力です(>_<)!!

 

では、なぜこのような現象が起きるのでしょうか?映像には、どんな力が秘められているのでしょうか?

 

この答えは、脳の仕組みがカギを握っています。細かい脳科学の話は長くなるのでやめますが「映像を伴う情報は頭に蓄積される」ことが大きく関わっています。

 

映像は頭に残るのですが、これが言語だけの情報だけになると一度情報処理をした後になんと「忘れてしまう」のです。

 

せっかく意識をしても、忘れてしまったらまた元の自分に戻ってしまいます。忙しい毎日に押し戻されて、せっかく描いた夢・目標が気づかぬうちに埋もれていってしまうのです。

 

人間の自然な習性でもある「忘れてしまう」ことが、僕たちの最大の敵なのです。

 

それに対抗するためには、映像が有効です。先ほど触れたように映像は忘れず、頭にデータとして蓄積できるからです。

 

毎日毎日自分が成功した姿を映像でとらえていると、脳に自分が成功している姿が焼き付けられます。

 

するとそのイメージに向かうように体が機能し始めます。イメージしたものに向かって人は近づこうとする能力・習性をもっているからです。

 

ここで勘のいい方はお気づきになるかもしれません。

 

・・・そうです。本気で成功しようとする人は、ゴールを設定するのは当たり前で、それを自分が達成していく姿をはっきりといつでもイメージできるレベルまで体にしみ込ませているから、それが叶うのです。

 

これは、その人の中ではすでに成功することが当たり前になっている状態とも言えます。目標を達成している自分の姿が当たり前と思って毎日行動するわけですので、日に日にそういう人間になっていくのは納得がいきます。

 

もちろん、目標を叶えるためには具体的な行動が必要になります。特に物件の仕入れは不動産投資家にとって重要な仕事です。

 

僕はそれすらも紙に書いて貼っています。貼らないといつのまにか忘れてしまうことを知っているので、先回りをして対策をしています。

 

・・・実は慣れてくると、頭に自分の目標をイメージするだけでもできてしまうことがあります。ですがやはり、紙に書いて毎日朝起きた時と寝るときに見る方がいいと僕は思っていて、実行しています。

 

自分を管理するプロフェッショナルであるスポーツ選手ですら普段からイメージトレーニングをしています。そしてより良くしたい分野に関して先生から指導を受けて謙虚に実行しています。

 

一般人の僕たちはなおさら、映像で自分の未来をイメージすることを意識したり、結果を出している先輩投資家の技術を盗むことが重要だと思います。

 

今日の結論をまとめますと・・・①忘れてしまう習性が失敗する最大の原因の一つ ②それに対抗するために映像として毎日見て、脳に叩き込む ③それを確実に実行するために枕元に貼る!!

 

以上になります(^-^;

 

目標を現実のものにする技術に関しては、もっともっと書きたいことがあるのですが、また別な機会ご紹介させていただければ幸いです★

 

今回は【ゴール設定のその先】についてご紹介させていただきました。不動産投資や私生活になにかしらお役に立てたらうれしいです♪

 

今日は以上になりますが、 僕は現場で使えるアイデア・行動が好きですので、これからもノウハウを公開していきたいと思っています。

 

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます!! 

 

まだ書き始めたばかりなのに、毎日100名以上の方が読んでくださっております。本当に感謝しております。これからもどうぞ応援よろしくお願いいたしますm(__)m

 

不動産投資家 坂井 高(たかし) 

 

◆効率よく結果を出したい方はコチラ↓

【週休6日を実現するノウハウです】

http://yosshi-hudousan.hatenablog.com/entry/2017/05/18/232658

①「安全な不動産投資・個別相談」

②「無料 メール問合せ/ご質問」