◆月額キャッシュフロー100万円達成塾 ~実在の金持ち父さんから学ぶ不動産投資~ 約6年で年間CF1,800万円、純資産1億、週休6日を達成したノウハウです★一緒に成長していきましょう(^^♪

このブログでは1人でも多くの方が不動産投資でキャッシュフロー100万円を達成するために、専業大家の技術・思考を公開しています。僕はもともと小学校の教員で、知識も何もない0からのスタートでした。ですが実在する金持ち父さんであるM氏の教えを実践し、念願の夢だった自由な人生が達成できました。まだまだ成長途中ですが、読者様と一緒にさらなる自由を求める旅路を進みたいと思います★

★融資の裏ワザ1【エンジェル】

こんにちは、不動産投資家の坂井 高(たかし)です。

このブログでは不動産投資の初心者~中級者の方向けにステップアップしていくためのノウハウを公開しています。

 

ブログランキングに参加しはじめましたので、

ぜひポチッと応援クリックお願いします(^^)!!

 

貯金わずか40万円、低所得でのスタートから5年間必死にがんばり、28歳で独立・セミリタイヤできました。そして投資における成功・失敗を分けるポイントをたくさん学ぶことができました。

 

不動産賃貸会社で身に着けた客付け技術もお伝えできるので、不動産に興味がある方はもちろん、「貧乏からでもリタイヤ・独立して自由になりたい!!」という目標がある方のお役に立てれば嬉しいです(^^)

 

今日も不動産投資で結果を出すのに役に立つアイデア・知識をご紹介させていただきます 。

今日のテーマはこれです→【融資の裏ワザ1】

僕がおこなっている5ステップ講座の【ステップ1、準備力】の中から、今日は融資の技術についてご紹介させていただきます。

 

特に今日はラストに裏ワザもご紹介させていただきます!!

 

◆融資とは何か

不動産投資で必ず学んでいきたい分野は、融資です。これは不動産投資をレベルアップさせていく上での最強ツールの一つです。

 

僕が好きなゲームドラゴンクエスト】で例えると融資は【魔法攻撃】です(^^)威力は高いので最高ですが、もし使い方を間違えて相手に跳ね返されると、自分が大ダメージを受けることもあります。

 

不動産の勉強をしていると「融資を受ける」という言葉がでてきます。これは「お金を貸してもらう」という意味です。特に、自分が行うビジネス(事業)に対して、その事業に使うお金を借りる時に使います。

 

人さまのお金を借りるわけですので、カンタンではありません。きっとあなたの町の中小企業も銀行からお金を借りるのに苦戦していると思います。

 

ましてや今までビジネスをしたことがない初心者がウン百万~ウン億円と借りようとしていくわけですから、ルールや技術をどんどん学んでいく必要があります。

 

ですがこの分野を学ぶと、とんでもないアクロバティックができます。それは【自分では買えない価格の不動産が、人のお金で買える】のです。

 

さらっと書いてますが、この「人のお金で資産が買える」という事実はすさまじいものがあります。不動産投資はものすごく特殊なツールで、自分のお金をあまり使わなくても、資産を増やしていくことができます。

 

お金持ちになっていく人の共通点は「資産を買う」ことに自分の力をフォーカスしているところです。ぜひ融資に詳しくなって、資産となる不動産を買いましょう。

 

◆お金を貸してくれる法人

今日はまず、自分にお金をかしてくれる法人について学びましょう。せっかくいい物件が見つけられても融資が受けられなければ買えないからです。

 

先に融資先の候補を知っておくと、ライバルよりもスピーディーに動けて有利です!

 

都市銀行・・・規模がとても大きい銀行で、メガバンクと呼ばれています。日本全国に展開していて【三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそな、埼玉りそな銀行の5つです。あなたもこの中で口座をもっている銀行があるのではないでしょううか(^^)

 

地方銀行・・・全国にはないけれど、都道府県~市町村の一部の地域にある銀行です。投資家の中ではよく【チギン】と呼ばれています。

 

地名が名前になっている銀行も多く【千葉銀行静岡銀行群馬銀行広島銀行スルガ銀行】・・・などなど、非常にたくさんあります。

 

【信用金庫】・・・地方銀行よりもさらに規模が小さくなります。「地域の繁栄」がテーマの金融機関で、主に地元の中小企業や個人事業主にお金を貸してくれます。

 

柔軟な対応をしてくれることも多く、0から資産家を目指す僕たち投資家にとって、貴重な存在です。

 

城南信用金庫多摩信用金庫湘南信用金庫城北信用金庫】・・・などなど、たくさんあります(^-^;

 

信用組合】・・・信用金庫と似ていて、やはり地元密着型の規模が小さな金融機関です。会員制で、なんと会員でないと預金すらできません。

 

大東京信用組合長野県信用組合第一勧業信用組合あすか信用組合】・・・などなど、無数にある金融機関です。

 

【ノンバンク】・・・銀行ではないのですが、系列銀行などから資金を得てお金を貸し出す業務をしています。

 

特徴は預金業務がない点で、貸出(融資)のみです。僕たち投資家は貸してもらえればいいので、普通に活用して大丈夫です。

 

【三井住友トラスト・ローン&ファイナンス、新生プロパティファイナンス、セゾンファンデックス】が不動産投資家の中で有名です。

 

【日本政策金融公庫】・・・投資家の中で「公庫」という単語が出てきたらこの金融機関のことです、民間企業ではなく公的な金融機関です。

 

わかりやすく言うと「日本国がビジネスをする人にお金貸してあげるよ!」という機関です。低所得・低属性の人でも相談にのってくれるありがたい存在です。

 

言ってみれば僕のような0からスタートした貧乏人でも相手にしてくれる、女神さまのような金融機関です(笑)

 

商工組合中央金庫・・・今なにかと話題になっている「商工中金」とはここのことです。こちらも政府系の金融機関なのですが、民間も出資している点が「公庫」と異なります。

 

ただ残念なのは融資期間が短くなってしまいやすい点で、僕たち不動産投資家は「公庫」の方を利用する機会の方が圧倒的に多いと思います。

 

農業協同組合】・・・農業関係者でつくられた組合で、融資の業務もしています。僕の友達がこの組合で働いています。

 

友達いわく「非営利団体だけど、実際には資金調達もめっちゃ頑張ってるし、融資もしてるよ!でも、頑張ってない担当も多いよ!」とのことでした。

 

担当者・支店によってやる気がまったく違うようで、もし積極的な担当と出会えれば融資してもらえるチャンスがあるかもしれません。ですが現場では、あまり「農協から融資うけたよ~」という話は聞きません(>_<)

 

オリックス銀行】・・・店舗をもたないまさに次世代型の金融機関です。全国展開していて、不動産投資ローンという商品があります。

www.orixbank.co.jp

 

【ゆうちょ銀行】・・・言わずと知れたあの「ゆうちょ」です。民営化して、なんと今では不動産投資の分野に参入しています。ある銀行と提携して商品を出していて、住宅ローンと賃貸併用住宅ローンに積極的に融資をしています。

 

不動産投資に関係してくることがあるのは「賃貸併用住宅ローン」かと思います。ここは注意点などがあり、間違った使い方をするとマズイことになりますので、また別の機会に書かせていただきます。

 

 

SBJ銀行】・・・不動産投資に興味がある方しか聞かない銀行だと思います。韓国系の金融機関で、木造の築古物件にも融資をしています!

 

年収300万円台でもチャレンジできますし、覚えておいた方がいい金融機関の一つだと思います!

 

・・・以上です。それぞれ融資してくれる物件の構造、金利、期間などが異なるので一つ一つ研究していくしか道はありません。

 

※不動産投資で使える金融機関はたくさんあるので覚えるのは大変ですが、お金を貸してくれる機関が多いのは僕たち投資家にはいいことです。どんどん勉強していきましょう!

 

・・・とこのままで終わってしまってはつまらないので、今日はさらにつっこんで裏ワザをご紹介します!!

 

 

 

◆エンジェル投資家

f:id:yosshi-hudousan:20170531135652j:plain

他のブログでは見かけない、とても珍しいテーマです!

僕がもっている裏ワザノウハウのひとつです(^^)

 

サラリーマンだけしか経験したことがない方には、あまり聞きなれない言葉かもしれません。僕も知らなくて、経営の勉強をしている時にはじめて知った言葉でした。

 

エンジェル投資家とはなにかと言うと、他人のビジネスにお金を貸してくれる人のことです。銀行と違い個人ですので、金額も、期間も、金利などの見返りも、すべて相談で決まります。

 

海外ではお金がたくさんかかる事業をするときにエンジェル投資家を探すのは当たり前に行われています。エンジェルリストというエンジェル投資家の名簿まであるぐらいです(笑)

 

ですが日本ではまだまだマイナーです。理由は、日本人がもちやすい感覚である【他人を頼ることの恥ずかしさ】が関係しているのではないかと僕は思っています。

 

不動産投資に興味がある方と話していても、【●●銀行からお金借りたよ~】はよく聞きますが、【●●さんからお金借りたよ~!】という話はまったく出ません。

 

いかがでしょうか?もしあなたの前にエンジェル投資家が現れて【あなたに2億円貸してあげます。期間や金利は相談で決めましょう】と言ってくれたら、最高にうれしくないでしょうか!?一気に物件が買えてしまうかもしれません!!

 

結論から言いますと、お互いに信頼関係が築ける場合は、お金を貸してもらうのは金融機関に限らない方がいいと思います。

 

ただでさえ不利な資産0からのスタートなのですから、変なプライドや恥ずかしさを気にしている余裕はありません。

 

僕は貯金も、年収も少ないところから不動産を次々に買ってきました。ほかの人と同じことばかりしていたら今の結果は出せなかったと思います。

 

このテーマはいろいろと繊細ですが、あえて次回つっこんで書いていきたいと思います。楽しみにお待ちいただけると嬉しいです★

 

今日は以上になりますが、 僕は現場で使えるアイデア・行動が好きですので、これからもノウハウを公開していきたいと思っています。

 

人気ブログランキングに参加していますので、ぜひ応援の1クリックをお願いいたしますm(__)m

 ↓こちらの写真をポチっと押していただけると嬉しいです(^^)!!

 
不動産ランキング

 

今日も最後までお読みいただいて、本当にありがとうございますm(__)m

 

不動産投資家 坂井 高(たかし) 

◆効率よく結果を出したい方はコチラ↓

http://yosshi-hudousan.hatenablog.com/entry/2017/05/18/232658

①「個別相談」~失敗しない!!安全な不動産投資の5ステップ~

【無料】メール問合せ・ご質問